XPS 15 を2週間程度使ってみた感想ですが 、キーボードの押し心地と 4K ディスプレイの綺麗さは気に入っています。それ以外の、 Linux においてハードウェア由来の問題が多い点には若干辟易しています (Windows において問題がないとは言っていないが、インドッズ消したので何も言えない)

ハード由来っぽい問題、たとえば
* 特定の内部 USB ポートがエラーで enumerate されない場合がある。このとき、無線 LAN のインターフェースが認識されなくなるため、無線接続できない。
* コイル鳴きが激しい (カーネルコンフィグ次第で何故か軽減可能)
* イヤホンを PC と全然関係ない場所に繋いでもノイズが入ってくる (たぶん電波経由) (ラップトップに触るとより鮮明なノイズ(?)が聞こえる)
* どうカーネルオプションを弄っても、バックライト調節キーが ACPI エラーを出して、 BIOS 側での輝度調整ができない (xbacklight を使うしかない)

などです

mastodon.cardina1.red/@lo48576
あとは先述のファン制御の間抜けさとか。

その辺りと比べれば、 Linux で指紋リーダーが使えないのなんて些細な問題ですよね

Follow

それから webcam の位置がディスプレイ下部なので鼻の穴の中身が映るで〜的なことを言っている人が複数いますが、私は使ってないのでそれについてはノーコメントです

キーボードの横幅が狭い (ほとんどのキーは十分な大きさだが Enter と Backspace あたりだけ異様に狭い) 問題については、まあ慣れます (慣れても細いには細いけど)。
ターミナルだと ^H と ^M を使うので、 Bksp やら Enter 自体そんなに使う必要がないというのもあるけど。

CPU とメモリと SSD については、まあどこのどの機種とか関係なく、強いのは正義ですよねとしか。私の場合 CPU 仮想コア数もメモリ量もともに3倍くらいになったので、コンパイルが大変捗っています。性能には今のところ満足。

あ、ファームウェアのアップデートが LInux 側から準備できるのはありがたいですね。
OS なしでも UEFI 側から FAT のストレージを参照することでアップデートができるんですが、アップデートの有無のチェックがコマンド一発でできるのは便利なので

mastodon.cardina1.red/@lo48576

内部 USB デバイスが認識されない問題は、再起動後とかシャットダウン後すぐの起動などで発生しやすいことがわかっているので、シャットダウン後少し時間を置いて起動すると基本的に問題ないため、実用上はそんなに困っていない。
(カーネルオプション弄りまくって再起動繰り返してるときは困るけど)

Sign in to participate in the conversation
Mastodon

らりお (@lo48576) の個人インスタンス。 気紛れで master に追従する。 らりおの発言は、引用などを除き、明記なき限り CC-BY 4.0 ライセンスで提供される。