フォロー

@tojoqk tojo.tokyo/freedom-for-yoursel
このページの「不自由なソフトウェアを選んで使用することは、第三者による点検や調査そして修理をすることのできない家に住むことと同義なのです。」という文章なのですが、「第三者」というのが誰を指しているのか不明瞭な気がしているので、何か注釈か言い換えなどがあるといいかなと思いました。

この喩えの場合だと、当事者は設計者か施工主であって、第三者は外部の任意の業者以外にも**家のオーナー(建築主)を含む**ものではないかと思ったのですが、そのことを読み取りづらいかなと。

@lo48576

> この喩えの場合だと、当事者は設計者か施工主であって、第三者は外部の任意の業者以外にも**家のオーナー(建築主)を含む**ものではないかと思ったのですが、そのことを読み取りづらいかなと。

確かにこの喩えを使ってソフトウェアの所有の問題を語るのであれば「第三者」に家のオーナーを含むことを明記した方が良さそうですね。
別の表現に書き換えます。

ログインして会話に参加
Mastodon

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。