それはとても遠いノードや自分が価値を感じていないノードまで含めた fediverse 全体を見ているからでは? (いやまあそれも fediverse という名前が指す概念のひとつではあるが)

たとえば我々が所詮英語と日本語とあといくらか程度の web しか見えていないし tor でしかアクセスできないとか IPFS とかそういう情報に到達できていないけどなんとなく「インターネッツ」を見ているのと同じで (というよりその逆で)、「自分が価値のある領域を自分により近付けていく」という、なんだ、世界を引き寄せる能力こそが分散 SNS の特筆すべき能力なんじゃないかと思う

それは必ずしも「視野を広げる」ことのみを目的として想定しているものではなく、「見る価値を感じないものを視界から排除できる機構」でもあるわけで、むしろ私は後者の方こそ活用することになるだろうと思っているのでそこはスタンスの違いですね

フォロー

これは の文脈で何度か言ってきたことだけど、分散システムで「全てを見通す神」を想定することはナンセンスだし、 fediverse は○○である、という性質を技術面以外から語るのは大抵無意味というか「お前が見ている局所的なクラスタではそうなんだろう」という話でしかない (これは某氏のみへの空中リプではない)

ログインして会話に参加
Mastodon

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。