Follow

102354 – Mesa 17.2 no longer can give SRGB-capable framebuffer on i965, even though Mesa 17.1.x does.
bugs.freedesktop.org/show_bug.

FIXED のはずなのに……どうして……

mesa-18.0.0_rc4 にしたら alacritty が(おそらく)このエラーで落ちるようになってターミナルが起動できなくなった……

mesa のリグレッション踏んだっぽいので mesa-17.3.6 にダウングレードしようとしたら、 llvm-5.0.1 の依存が引っ張られてきた(死) (llvm-5 はもうアンインスコしてある)

alacritty/window.rs at cb05e72be2fcf7e78bff99e4316f19510bf4f502 · jwilm/alacritty
github.com/jwilm/alacritty/blo

この行をコメントアウトするとひとまず起動するようになることがわかった

これで妥協して背景透過なしで使うべきか、もうちょっと中身弄ってみるべきか……

glutin/mod.rs at 1b2d62c0e9c78c340953aeea79cfe7d087e36aa7 · tomaka/glutin
github.com/tomaka/glutin/blob/

この辺りで RGBA 32 bit のプロファイルを探していて、 mesa 側の問題でこれを発見できずにエラーになっているのだろうという予想は立った

なるほど 24 bit の設定しかなさそうですね、これは mesa 側の問題かな……orz

まさかと思って srgb を有効化したら期待通り起動するようになった 🎉

github.com/jwilm/alacritty/iss
確信がないしアップストリームの問題な気がしなくもない(結局根本をよくわかっていない)ので、プルリクは投げず、とりあえず報告だけしといた

Enable SRGB (fix #921) by lo48576 · Pull Request #1178 · jwilm/alacritty
github.com/jwilm/alacritty/pul

動いたよ報告がいくつか来たので、プルリクとして投げた

Try to create window with different SRGB config when failed (solve #921, #1178) by lo48576 · Pull Request #1183 · jwilm/alacritty
github.com/jwilm/alacritty/pul

どうやらこのパッチで問題が発生した人がいたようなので、「両方試す」という乱暴かつ確実な手段で解決するパッチを投げた(アウフヘーベン)

Sign in to participate in the conversation
Mastodon

らりお (@lo48576) の個人インスタンス。 気紛れで master に追従する。 らりおの発言は、引用などを除き、明記なき限り CC-BY 4.0 ライセンスで提供される。