Show more

ヒステリシスというより PID 制御みたいなのそのままやってしまえばいいのだろうか (PID 制御は目標値に近付けるために行うものという認識があるので負荷が変動しやすい CPU の温度制御に使えるものなのか知らない)

まあフャームイェアアップデートとかでなんとかできる部分だと思うので、期待せずに待つか、或いは設定ミスによる故障を覚悟で Linux 側から管理するか

仮にも組み込みとかハードウェア詳しい人がこんなにポンコツなファン制御を実装するというのも俄かには信じ難いのだけど、何があったの

なんというか、普通こういうのってヒステリシス持たせません?

XPS 15 (9570) で Linux を動かしていて、ファンは BIOS 任せにしているんだけど、 CPU が 47℃ 以上になるとファンが急に回りだして、47℃ を下回るとファンが止まる。
当然、温度が振動するので、ファンが数秒静かになって、1秒か数秒うるさくなるという、あまりに頭の悪い挙動になっている

まあ結局やらなかったんだけど。大抵の用途は flatpak とかで済んでしまうし、 Ubuntu をわざわざ使いたい状況が steam くらいしかなかった (つまりそちらをホストとして使うことはない) ので

そういえばディスク単位ではないけど、 btrfs で linux の root fs として使える subvolume を複数用意しておけば、どちらを直接起動してもいいし、もう一方を systemd-nspawn でコンテナとして使うこともできるじゃん的なことを考えていたことがあり

プロだから物理マシンではrEFIndで起動してVMにディスクをアタッチしたときはsystemd-bootだよ 一つのOSが物理でもVMでも動くよ

であればなおさら、ユーザや第三者が改善できるとは限らない処理系を無限にお気持ち汲み取ってクソコードを氾濫させていくのではなく、標準こそを確固たる拠り所としていくべきなんだよなぁ

まあプロプライエタリだからってバグ報告できないとは限らないわけだけど

ブヨグの方読んでないけど、たとえばサハリが間違ってるならバグ報告してちゃんと標準に準拠すべきなんじゃねえのというちょっと原理主義的な考えをしたのだが、もしかしてサハリってプロプライエタリだったりするのかね

Multiple accept headers' specificity is misinterpreted · Issue #9940 · rails/rails github.com/rails/rails/issues/
ブラウザによってはHTMLの優先度が低いAcceptヘッダを送ってくることがあるが、だからといってHTML返さないと困るでしょ?と……ぐぬぬ……。

Cloud Storage Pricing Comparison Calculator | Wasabi Technologies, Inc.
wasabi.com/pricing/

これすげえな……

これからサーバー立てる人は、是非S3やWasabiといったオブジェクトストレージを活用してみてください
絶対、後悔しないと思います……

SKK の練習と称して SNS をやるといいと思います (超適当)

暇になるとSKKの練習と題してNHK NEWS WEBの記事を書き写すというやつをやるよ

エーアイ、興味も知識もないしそもそも確率統計辺りが既に苦手なので、これ幸いとばかり完全ノータッチで生きている

こういうの、迂闊に AI がブラックボックスとか言うとそっち系の研究とかしてるプロに何言われるかわからないからな……

Show more

らりお・ザ・㉅㊛の🈗然㊌ソムリエ's choices:

Mastodon

らりお (@lo48576) の個人インスタンス。 気紛れで master に追従する。