Show more

thunderbirdのポップアップとかもそうだけど、こんな当たり前過ぎることを調査しなければ気づけないMozillaのUXデザイナって、デザインの何を勉強してきたのか?><#

wasmでPDFつくるやつとか絶対誰かやってるだろと思ったら案の定出てきて草 github.com/jussiniinikoski/was

slnだけじゃなくだけじゃなく、明示的に「少なくとも何個以上のファイルを」って書くといいかも><
「ファイルはいくつだ?」って問い詰めることができる><
チェックリストが必要だし、その障碍であればチェックリストを使うことが健常な人よりも得意な人もわりといる><

サイトに行くとポンとでる「通知送っていい?」のやつ、Firefoxはとりあえず全ブロックへ | ギズモード・ジャパン
gizmodo.jp/2019/11/firefox-72-

まあ CLI も CLI で stateful な面が強いので、「どこまでやったか忘れた」とか「手順を飛ばした」とこやられると難しい場合も多いんだけど

CLI の再現性の高い方式はリモートでの指示や時間を越えた指示に有効であることがわかる
(ただしメッセージの中身とかは変わることがあるので基本的に自動化するときは exit status などを見ないといけないけど)

サンプルのスクショと現状の細部が異なって同一性が判定できない問題、興味深い (他人事だからこその感想)

警察署に留置中の被告人、ビタミン不足で「かっけ」相次ぐ 栄養ドリンク支給で対応 [545512288]
bit.ly/2Cl48o1

こういう事があるから「中世ジャップランド」とか言われる

おそらく自動運転車は道交法を元に動くように設計されると思うのよね(実際の適用の困難さはとりあえず脇に置くとして)。
けれど、実際の交通流動は道交法なんか大概無視しているか条文としての道交法ではない慣習法的ないし「非公式のルール」のようなもので成り立ってるわけで。そんな中で、頑なに道交法に沿って動く自動運転車は、道交法に忠実に沿っている が ゆ え に 危険……って議論もあり得るのでは #などと

・・・・なので、自動運転車を認めるには、自動運転車を実際にテストコースで走らせて「この試験をクリア出来たら公道走行してよい」みたいな試験もセットで開発しなければアレかも><

自動運転車に「『だろう運転』を一切認めない」とすると、フレーム問題にぶつかってそんなもの作れなくなる><
『だろう運転 』をある程度の範囲(フレーム!><)は認めるとすると、今度はその範囲の決まりを厳密に作る必要が出る><
ウーバーの事故では「まさか車道に人はいない『だろう』」と言う実装が問題を起こしたけど、これをどうするか?><
いっけん簡単なルールに見える「車道にいる人間を検出し避けなければならない」

段ボール箱をかぶった人間はどうしよう?><

最近頭の悪い発言しかしてなくて困ってしまうな (いやべつに)

ペアリングもペヤングの麺も2つの端点があるし、実質同値なのでは? (?)

natだと自明だけどlistだとheadを見れるので結構有用

> 動作は induction term に似ているが、帰納法の仮定は生成されず、term の型のコンストラクタの引数だけが前提に加えられる。

Show more

らりお・ザ・何らかの🈗然㊌ソムリエ's choices:

Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!