Follow

人間は本質的にクソだし、であれば人間のクソさを軽減して使い物になるレベルに抑えようというのはサービスが成立するうえで重要なファクターなので、当然システムに組込まれているべきだし、そうなっていなければサービスがクソという言説は全く妥当では

「SNS サービスじゃなくてコミュニティが悪いんだろ」という言説は、「食べ物を室内に放置したら腐った」みたいなもので、最初からそうなることはわかっているのだから、対策しなかった結果起きて当然の不都合が発生したなら、システムが悪いとするのはまったくおかしなことではない

Show thread

mastodon.cardina1.red/@lo48576

人間がクソでないと信じてノーガード戦法サービスを立ち上げた結果クソ野郎に荒らされたのなら、仮定が間違っていたんだから現実に即していないか現実が見えていなかったということだし、いずれにせよサービス運営者が甘かっただけじゃん

Show thread

あるいはもっと現実的な喩えを選ぶなら、「悪意ある攻撃者が悪いのを、クラックされたオンラインシステムのせいであるかのように話すな」みたいな言説が有用であるかという話ですよ。
オンラインのシステムは攻撃されることを前提にセキュアに作られるべきだし、攻撃者が現れるのは当然想定されるのだから、攻撃者がクソ野郎だからといって脆弱なシステムに罪がないことにはならない

Show thread
Sign in to participate in the conversation
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!