おとといの絵 厚塗りめっっっっっちゃ頑張ったのでこっちにあげます

gitweb.gentoo.org/repo/proj/gu

たとえば私が guru overlay に突っ込んだ sdl-fakeqwerty というやつはリリースが打たれてなくて master 使え的なやつなので、 0_pre20191217 のようになっている
(20191217 でなく 0 なのは、将来的に公式なバージョンが打たれる可能性が否定できないため)

スレッドを表示

どうしても特定の非リリースを使いたいなら、 1.2.3_p20201203 とか 2.0.0_pre20201203 のようにプレリリースやパッチバージョンとして特定タグやコミットを持ってくる ebuild を個別に作るべし

スレッドを表示

そもそもあれは「現時点の最新を取ってくる」であってバージョンではないので、そもそも一度入れたら安心として常用するものではなく、自分で更新を監視するもの

9999系のebulid 特になにもしないと全然リビルドしてくれあにのだけれど、これってうまいことよしなにリビルドするようにできないのかしら

できるだけ干すものを減らしたいという理由でヒートポンプ乾燥を選んだので、その辺りは要件次第だと思う

クソ高い洗濯機だと電気代が安くなるけどどうせメーカー標準耐用年数は7年だから本体価格が安くて電気代が高いヒーター式でもランニングコスト込みだとヒートポンプ式より安いんだよな

新天地を求めてTwitterという僻地にきたはずだった
anond.hatelabo.jp/202012011713

> オタクが嫌われた時代も徐々に市民権を得られた時代も当事者として見てきたつもりです。いつだって僻地で細々開拓してやっと居心地の良い住処を手に入れたと思ったら急に公共の場ができて先住民がキチガイ扱いされる。マイノリティはやっぱり弱い。そしていつだって他のマイノリティのふりをしたマジョリティにやられるんですね。

OpenStreetMapって,監査機構が弱いから,かなり簡単に嘘が書けちゃうんだよね……。前に意図せずして間違った情報を提供してしまったんだけど,自分で気付いて直すまで半年強放置されてた。
今のところ,善意の貢献者が大半だからほとんど問題ないんだけど,仮にWIkipedia並の知名度と貢献者を獲得した場合,もうちょっと厳しく監査する必要が出てきそう。

OpenStreetMapは企業からの編集参加が増えており伸びしろがありそう - YAMDAS現更新履歴 - yamdas.hatenablog.com/entry/20

古いものから表示

らりお・ザ・何らかの🈗然㊌ソムリエ によるおすすめ:

Mastodon

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。